遠くに居ながら目の前でMTG|電話会議irが繋げる会話

決算説明会のコスト削減

パソコンと男性

電話会議irは決算説明会に必要な時間と労力を大幅に節約することができ、電話さえあればどこからでも質疑応答が可能です。機関投資家や個人投資家にとっても、移動時間や費用の負担が軽くなるというメリットがあります。

詳しく読む

的確な配車管理を実現

電話

リアルタイム管理

運送業においてもパソコンを用いたシステム管理が主流になっています。ドライバーなど常に会社にいない場合も多く、運送業こそクラウドのシステムが重要視されているのです。荷主との発注書や伝票の管理、運行指示書や請求書などの作成などの管理以外にもドライバーや配車の管理もシステム一つで管理することが可能になります。運送業のシステムにクラウドを使用するメリットは、外でもインターネットに接続することでいつでもリアルタイムで状況を見ることができることです。ドライバーとトラックにシステムを連動させることで次の指示を外出時にも行う事ができるようになります。できる限り空車にせずに荷物を迅速に運ぶことが使命である運送業にとって最も有効的なのです。また、ときには配達先ではなく社内でミーティングが開かれることがあります。遠方にある支社同士で円滑なやり取りをするときに、電話会議irはとても役立つことでしょう。電話会議irはクリアな音声、高画質という魅力があり、スムーズに連携をとれるとして注目されています。

クラウドはさらに拡張

システム自体の構築は安価にできます。もちろん社内の既存のシステムや伝票や発注書の管理と結びつけるのであれば、それなりのコストが必要になりますが、既存のクラウドシステムを利用するのであれば、毎月のコストも抑えることが可能になります。タブレットやスマートドフォンでも管理することができる上に、トラックに備え付けのナビゲーションなどを連動させることで的確な配車を実現させることができるようになります。取扱い方も簡単ですので、初めて導入することでの慣れるまでの工数を気にする必要もないのです。アルコールチェッカーなども連動させることができます。点呼作業は外出時にはできませんが、これを使用すると全員分の点呼を行う事ができます。

オーダーメイドのシステム

駐車場

企業業務の多くがコンピュータなどIT機器を利用したシステムに移行している中、業種によっては既製品システムでは対応できない場合もあります。業種ごとに特化したシステムを自社で開発するのは困難ですが、信頼できるシステム開発会社に外注することで既製品にない独自機能を持つオーダーメイドのシステムが得られます。

詳しく読む

ネットを活用した技術

セミナー

IoTはものとインターネットを接続し、活用しようとする技術である。近年では、実用化されてきており、家電製品などでの利用が行われている。IoTでは、これまでにない製品やサービスを創出できる可能性が高く、注目されている。

詳しく読む